ページ

2012年12月29日土曜日

2012 アセンション

2012年も残りあとわずか。
お忙しい時間をお過ごしのことと思います。



さて、2012年12月21日~22日にかけて地球は無事に
アセンションを迎えることができました。 


どれほどの人々がこのエネルギーの違いに気付いていらっしゃるのでしょうか・・・

よく分からない、という方は太陽を感じてみてください。
太陽の日差しが今までとは違うことに気づかれると思います。


アセンション前は頭痛や体調を崩す方も多かったようですが
来年からはまたスッキリ違った気持ちで新年を迎えられることでしょう。


アセンションの当日は
地球が一瞬の間に虹色の光に包まれました。
地球の次元が高まり本当の意味での天の岩戸開きが行われたのだと感じています。

これから多くの人々は地球のエネルギーと共に意識が高まり
「本当に大切なもの」
「真の自分とは何か」などに重きをおき心の時代・文化の時代が
また再来するのだと感じています。
また更に数年後には今とは全く違った時代が訪れることでしょう。
ワクワクですよね!!



さて、最後になりましたが2012年もたくさんの方々との出会いがありました。 
出会えた皆様に感謝いたします。

そして日ごろからHeartSpaceを応援してくださる皆様にも感謝いたします。

多くの方と繋がることはエネルギーを繋ぎあわせる事でもあります。

これからも一期一会を大切に、そして1人1人の方に愛と真心で
来年からも楽しくエネルギーを回していきます。


本年もお世話になりました。
ありがとうございました。
2013年も宜しくお願い致します。






2012年12月7日金曜日

遺伝子組み換え食品の恐ろしさ

先日、名古屋で行われた、「遺伝子組み換え食品について科学者達が語る」
ドキュメンタリー映画の上映会に行ってきました。


遺伝子組み換えされた肥料を牛や豚が食べる。
その肉を人間がたべる。。。

また、遺伝子組み換えされた大豆やトウモロコシなどを
直接私たちが食べる。。。

どちらも、実はとても危険なことなのだと映画を見て思いました。



遺伝子組み換えされたものを食べるとどうなるか。という臨床実験は
されずに市場に出回ったそうです。

危険を提唱してきた科学者たちの意見は聞き入れられることなく、、、
それどころか一生実験をできないように圧力をかけられるという始末。


このような食品が流通されるようになり、アレルギーや不妊やあらゆる病気も
多くなっていっているのだとか。。。


人間のエゴにより、牛の皮を持つ豚が作られていたり
異常に筋肉が発達した豚が作られていたり
本当に悲しい現実です。


遺伝子組み換えされた牛やもはや牛でなない、豚ではない。

大豆やトウモロコシに至っても同じ。


しかし、そういったものを扱う企業が悪いのではありません。
「便利・安い・早い」などを求めた消費者に応えようとしただけなのですから。


これからの時代は私たちが本当に求めるのは何か。に
着目していきたいとおもいます。


TPPが合意され海外からたくさんの食品が入ってくるようになれば
今以上に遺伝子組み換えされた食品が大量に日本にも入ってきます。



本物志向。
健康志向。
そういったものを求めるうちに
真の自分とは何か、人間が目指すものはどこか、
は必ずわかってくるのだと思っています。


大切なものにしっかり目を向け
ネィティブインディアンの教えにあるように
7世代後の地球の後継者のことを考えた暮らしをしていきましょう。